タンニン鞣し革

秋らしくなってきましたね。皆さんいかがお過ごしでしょうか?私はまずまず元気に生活してます。

本日はタンニン鞣し革についてシェア出来ればと思います。まず鞣しとは?ですが、皮から革にする技術の事を言います。タンニンは植物の渋です。昔ながらの時間がかかる鞣しの方法です。

私も一番使用する革です。使ってみれば、タンニンが多く含まれる革は、包丁切れもよく、刻印を押しても綺麗に仕上がり、尚且つコバ磨きも艶が出ます。日本では栃木レザーさんは有名ですね。

他にもクロム鞣し、コンビ鞣し等ありますがまた今度書きたいと思います。皆様は何を使ってどんな製品を作りたいですか?色々作りましょう。

小林

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です